マカド! Amazonせどり管理ツール 合同会社チルダワークってどうなの?

tiruda未分類
tiruda

管理人のケイスケです。

 

さて『マカド! Amazonせどり管理ツール』という商材について取り上げたいと思います。

先ずは、特定商取引法に基づく表記ですが…

販売者名合同会社チルダワーク
所在地〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-4-2-2F
TEL050-3155-1529
ご連絡はメールにてお受け致します。
問い合わせ先makad.support@pow-source.com
URLhttps://makad.pw

特商法はしっかりしているようです。
特に問題はありませんでした。

購買の基準になりそうなコメント、以下の通りです。

クチコミ

マカドはサポート、システムに問題があります。
完全に個人用で中口、大口だとうまく動作しません。
真面目にされる方は時間の無駄!

出典http://earningcredits.info/amazon%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%89%EF%BC%81%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF/

例えばマカド!のライバルツールであるプライスターの話をしますが、プライスターと比較するとやや劣る部分もあります。

プライスターはスマホアプリを公式にリリースしていて、管理や出品などの機能をスマホでも簡単に使うことができます。

プライスターのアプリはリサーチ機能も優れていて、特に店舗仕入れには便利です。

マカド!には専用アプリはありませんので、スマホアプリを使いたいという人にとってはデメリットになります。

マカドは初心者向きのツールではないですね。

検索結果: マカド | ふうげつブログ

まとめ

こういう在宅ワークでトラブルになるケースが増えているうまい話には裏がある。

そもそもこのツールはせどりを専業としている向けの仕様なっているため、機能は豊富であるものの、副業としてせどりを行う初心者向けではないようです。

しかも、ツールを使用するには月額4980円がかかるため、仕入れや出品数の少ない初心者にとっては費用を回収するのは難しいと思われます。

また、せどり自体、昨今競争が激しくなってきてい点も、これから始めたいという初心者には特にオススメできません。

皆様もこのような甘い言葉に惑わされないようご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました